釣りの合間に仕事してます。

釣り好き彼氏のオシャレな部屋でランチという妄想が実現する。関内のVAMONOSが葉山で移転リニューアルオープン。

釣り好き彼氏のオシャレな部屋でランチという妄想が実現する。関内のVAMONOSが葉山で移転リニューアルオープン。

今年初め、久しぶりに関内の地中海料理の店『VAMONOS』を訪れた際にオーナーの霜田氏から、実は葉山に移転するんですよ、とお聞きしていた。

アウトドアやフィッシング業界で長きに渡り『自然の中で遊ぶ楽しさ』を伝え続けてきた霜田氏。

『食の楽しさを伝えるシェフ』への転身も驚いたが、今回の思い切った移転先にもまた驚かされた。

しかし、考えてみれば海でのカヤックフィッシングやSUPフィッシングなどにも早い時期から積極的に関わり、自ら楽しさを発信してきた霜田氏なのだから、葉山という移転先に何ら疑問も矛盾も感じるところはないのである。


訪問はオープン初日のランチタイム。

薄曇りだが春物コートで過ごせる気持ちの良い気温と湿度の中、都内から海へ向かうドライブがてら車を走らせること約1時間。

店舗は森戸海岸バス停のすぐそばで、周りにはコインパーキングが複数あるのでアクセスは良好。


店内にはカウンター席とテーブル席。

一番奥のリビングテーブル席はすでに女性二人のランチ客がおり、とてもくつろいだ様子だった。

この女性2人が帰られた後、ソファに座らせてもらったが、これが何とも『落ち着くのにドキドキ』というか、知らない男子の家に遊びに行ったような雰囲気。

ワイルド系男子やアウトドア系男子好きな人は、彼氏の家で彼氏の手料理を食べさせてもらう・・・という妄想に浸ることも可能(笑)

私は中央テーブル席で『牛ほほと牛すじの赤ワイン煮ランチ』を注文。パンかライスが選べたのでこの日はライスに。


サフランライスに盛られた丁寧に作られたトロトロ柔らかい赤ワイン煮。

スパイスが程よい香りのマリネ、コンソメスープがこれについていた。

全て大変に美味。

車のためこの日はワインは我慢したが、VAMONOSはもともとワインに合う食事を提供しているので、次回は電車とバスの1day トリップを計画し、夕日の時間からここでワインと美味しい料理を楽しむと心に決めた。

夜のお酒を遅くまで楽しんでも、23時台まで路線バスもあるので、都内に帰宅可能。

繁華街にあったVAMONOSも大変に楽しい店だったが、葉山というすぐそこに波が打ち寄せている場所に移転したことで、より『非日常』と『都会人の憧れ』が混ざり合う、不思議な隠れ家のようになった。

友人と、恋人と、葉山トリップの際にぜひ立ち寄って欲しいお店である。


<strong>地中海料理とワインの店<br>RESTAURANT &amp; BAR VAMONOS</strong><br><strong>レストラン &amp; バー バモノス</strong><br><br>住所:〒241-0112&nbsp;横浜市三浦郡葉山町堀内1003-3 1F<br>※営業時間などはお店へ直接ご確認ください。<br><br>
Return Top