釣りのコーディネイト

釣り女子必見!! 渓流釣り・海釣りのおすすめの釣りコーディネイト

釣り女子必見!! 渓流釣り・海釣りのおすすめの釣りコーディネイト

みなさん、こんにちは。つりバナ編集部です!!
このサイトでは「釣り」にまつわる、様々な情報をお届けしていますが…。
もしかしたら「釣り」に興味があるけれど、どんな準備をしたらいいかわからない!!という方も多いかもしれませんね〜。

実は私も、そんな釣り初心者のひとり(笑)
今回は、気になる「釣りの初夏〜初秋のファッション」について、女性の釣りアパレルブランド「Shipsmast」の商品開発をしている株式会社プラスエムの岩腰京子さんに、おすすめの釣りコーディネイトを伺ってきました!!
早速紹介していきまーす!!

渓流釣りでのおすすめコーディネイト(初夏〜初秋)

渓流は豊かな緑に囲まれた川での釣り。そんな釣りのシーンではどんなコーディネイトが最適ですか?

岩腰:

日陰では虫と、日の刺す場所では紫外線と戦いながらの釣りになりますね。そんな中では、UV カットロンT&フェイスガードが重宝します。
撥水力の高いテフロンハットや超撥水サロペットを組み合わせて、沢や渓流のダイナミックな自然の中でも快適に釣りを楽しめますよ。

超撥水サロペットには、ループやポケットなど移動を伴う渓流釣りに便利なディテールもたくさんついています。

大きめのバッカントートも撥水帆布でつくられているので汚れにくく、大自然の中での道具の移動にも最適ですよ

 

海釣りでのおすすめコーディネイト(初夏〜初秋)

次は、海での釣りシーン。岩腰さん、渓流での釣りと違って、どんなことに気をつけたらいいでしょうか?


岩腰
日差しの強い海での釣りでは、UV カットは必須ですよね。
カラフルで可愛さがありつつ、機能面でもバッチリ!!な、フェイスガードを搭載した完全防備のUV カットパーカーが重宝します!!
ボトムスには、同じくクール機能も
兼ね備えたUV カットボトムスにUV カットレギンスを重ねるといいですね。

手元にもUV カットグローブを!

完全防備で日差しをシャットアウトして、釣りを楽しみましょう。

 

●話をしてくださった方
岩腰京子(いわこしきょうこ)さん

株式会社プラスエム 企画デザイン室所属。
Shipsmast、Peche Peche などの企画デザインプロジェクトに関わる一児の母。入社前より父親から新潟の渓流釣りの手ほどきは受けていたが、海釣りはプラスエム入社後に始めたビギナー。女性、母、釣り人の目線をミックスし、日々の商品開発に生かしている。

Return Top