イベント情報

不安解消!相模湾キハダ釣りワークショップ by Shipsmast/2018年8月22日、9月2日開催

不安解消!相模湾キハダ釣りワークショップ by Shipsmast/2018年8月22日、9月2日開催
p800x600_6fc9d6dc

 女性にも釣れる! 相模湾キハダマグロ釣りワークショップ in 渋谷

相模湾のキハダマグロ釣りに興味がある。
自分の技量や体力で釣れるのか!?
どうやったら女性でもマグロを釣り上げることができるのか??

そんな疑問にお答えする、女性マグロ釣りチャレンジャーを増やすための座学形式セミナーです。
ご夫婦など男女ペアでキハダ釣りを楽しみたい方は男性同伴でご参加ください!
パネリストとして隔週刊つり情報・沖藤武彦編集長と、有名女性釣り師yaccoさん(小川泰子さん)をお招きし、Shipsmastディレクター・金子マミがファシリテーターを務め、トークショー形式で女性アングラーの疑問や不安を解消します。

●講師プロフィール

おきとう・たけひこ
1967年生まれ。雑誌編集者。子どものころの遊びは釣り。学生時代はバイクにパックロッドを積み日本中の川と山を旅行。卒業後は美術専門誌、ヘラブナ専門誌編集に携わった後、(株)つり情報社にて渓流、フライフィッシング、ルアー、沖釣りの別冊を手がけ、20年前より『隔週刊つり情報』担当。10年前より現職。フィールドは源流から深海まで、船ではハゼからマグロまで、エサ、ルアーで楽しむ。相模湾のキハダは毎年ルアーで狙うも最大15kg、バラシ数回。ほか最近はタイラバ、タイジギング、餌木タコ、テンヤタチウオ、バチコン、イカメタルにハマっている。

おがわ・やすこ
隔週刊つり情報でおなじみの相模湾イカ釣り名人。ピンクのウェアを身にまとい、イカを釣りまくることから「スーパーピンクのyacccoさん」と呼ばれている。自作ロッドとイカ泳がせ仕掛けで大物を狙う端物(はもの)釣り師としても知られ、ここ数年はコマセマグロでも釣果を伸ばしている、知る人ぞ知る相模湾の大物ハンターでもある。彼女の作るロッドはNHKの某番組内で「デコレーションロッド」として世界に紹介されたほどの芸術的な外観でありながら、スルメの電動直結やキハダ釣りなどハードな釣りに耐える堅牢性は専門家からも高い評価を得ている。

●イベント概要

日時

①2018年8月22日(水)18:00~19:30
②2018年9月2日(日)18:00~19:30

※両日ともに講座内容は同じです。

開催地東京都渋谷区某所
※申込者様にメールでお知らせいたします。
内容1. 相模湾キハダマグロ釣りの基礎知識
2. 女性のための大物釣りテクニック
3. あると役立つ小道具&知識
4. 質疑応答
参加費無料
参加資格女性 もしくは 女性が同伴する男性
※いずれも成人限定。
※女性1名につき同伴男性1名まで。
講師沖藤武彦氏(隔週刊つり情報誌編集長
yacco/小川泰子氏(Shipsmastサポーター女性釣り師)
主催Shipsmast
キャンセル規定止むを得ずキャンセルされる場合は事務局へご一報ください。
応募受付期間2018年8月10日まで(期間内に募集定員に達した場合はキャンセル待ち受付に切り替わります)
お申し込み方法下記応募フォームに必要事項をご記入の上、ご応募下さい。
▶️応募フォームはこちらから
Return Top