解説・釣り人ホロスコープ

2022年11月8日20:02 牡牛座満月(皆既月食)

こんにちは!
釣り人ホロスコープを連載している、占星学研究家の白井あゆみです。

このコラムでは毎月新月、満月の2回に分けて、釣り人ホロスコープのもとになるその月のホロスコープを解説します。

前回までの記事を見る

 

日本でも観測出来る皆既月食で、月全体が地球の陰に入って暗く見えます。
満月は物事がピークを迎えて次の段階への準備を始めるタイミング、食を伴う満月はいつもより特別なインパクトのある節目となるでしょう。
5月の牡牛座新月のころにスタートさせたことに何らかの成果が現われるときでもあります。
満月のワークは、満月から48h以内に願いが叶った状態の文章をノートに書き、感謝の言葉をそえることです。また、満月は解放のタイミングともなっており、もう必要なくなった物事を感謝して手放したり、ネガティブな物を取り除いたりするタイミングでもあります。

牡牛座が象徴するものは、美しいもの、豊かさ、心地よさ、五感、安定、根気強さ、物質などです。改革の星天王星と重なっている今回は、これらの牡牛座が象徴するものが突発的に変化することがあるかも知れません。今まで持っていた物質的なものへの価値観や美意識が刷新されることもあるでしょう。
釣りに向かう意識や目指す方向性に変化かある人もいそうです。
プライベートや自分の気持ちに大きな変化を経験したり、新しい釣り仲間とつながってライフスタイルが変化する人もいるでしょう。

<射手座新月までの星の動き>
11/16 金星射手座入り
17 水星射手座入り
22 太陽射手座入り

11月16日〜22日にかけて、金星、水星、太陽がそろって射手座入りして射手座の季節が始まると、蠍座の時期の狭く深く掘り下げる意識から大きく視野が広がってフットワークも軽くなり、遠いところへ出かけたくなったり、外国の文化に触れたくなったり、より専門的な学びを追求したくなったりして向上心も高まります。アウトドアやスポーツへの関心も高まり、より快活な気分になるでしょう。
この時期は新しい釣りスポットを開拓したり、より専門的な釣りの知識を獲得したりすることにも向いている時期です。
釣りのステージアップに情熱を傾けられそうですね。

 


この記事を書いてくれた方
白井あゆみ

人生の転機をきっかけに本格的な占星学と出逢う。
子供の頃から星占いが好きだったが、太陽星座で占う一般的な星占いになんとなく違和感を感じていた。パーソナルな占星術のセッションで自分のホロスコープを見た時に、太陽以外の月、水星、金星、火星の星座とそれらが表すものを知り、感じていた違和感に納得。<自分のトリセツ>ともいえるホロスコープに興味を持ち占星学を学び始める。
占星学を通した宇宙の流れとその仕組みを1年の<年運リーディング>としてシェアしている。
占星学研究家、アロマセラピスト、天然石ジュエリー作家

 

 

 

関連記事

  1. 2022年12月8日13:08 双子座満月
  2. 2022年9月26日06:55am 乙女座新月
  3. 2022年10月25日19:49 蠍座新月(部分日食)
  4. 2022年9月10日19:00 魚座満月
  5. 2022年7月29日2:55am獅子座新月
  6. 2022年8月12日10:36am 水瓶座満月
  7. 2022年10月10日05:55am 牡羊座満月
  8. 2022年6月29日11:53am蟹座新月

特集

  1. 雨の季節になる前に ー大事なウェアのお手入れ方法ー
  2. 水辺で弾けよう!機能性ハット&サンバイザー
  3. お魚アップリケのアレンジ
  4. どれが正解!?サイズ&種類・・・釣りグローブの選び方!
  5. ウエア&グッズ選びのコツ伝授 ”冬の沖釣り編”
PAGE TOP