釣り人のアロマテラピー

アロマでできる日焼け後のお手入れ2

アロマでできる日焼け後のお手入れ2

アロマでできる日焼け後のお手入れ2

こんにちは!
東京目黒区でアロマテラピー&ヒーリングサロン<aroma Angelique—アロマアンジェリク>を主宰しております、英国IFA認定国際アロマセラピストの白井あゆみです。

このコラムを通じて、皆さまの快適な釣りライフと健やかな毎日のために美と健康に役立つアロマ情報をお届けします。
アロマセラピーとは、植物から抽出された精油(エッセンシャルオイル)を使って、身体や心の不調を改善していく自然療法です。

さて、今回は前回の続きのシミを作らないためのお肌のターンオーバーのお話です。

皮膚の細胞は28日という周期で生まれ変わっています。
この周期をターンオーバーと呼びますが、ターンオーバーがスムーズに行われないと、メラニン色素を含む皮膚細胞が垢となってはがれ落ちず表皮にとどまって、シミや色素沈着となってしまいます。

太陽の光をたっぷり浴びたあとは、お肌のターンオーバーを促すために皮膚細胞の再生させる効果が期待できる精油を使って、クレイパックのスペシャルケアがおすすめです。

●クレイパックのスペシャルケアレシピ

【用意するもの】
・ネロリ精油またはローズ精油……1滴
・ホホバオイル……………2ml
・ホワイトクレイ………40g
・芳香蒸留水

【作り方】
クレイを芳香蒸留水でマヨネーズ位の固さに練り、ホホバオイルに精油を加えたものをよく混ぜます。クレイは金属に反応するので、器や混ぜるものはガラスかプラスティック、または木製の物を使用しましょう。

【使い方】
洗顔後目の周りを避けてお顔に塗布し、10分から20分置いて洗い流します。その後、化粧水と乳液でお肌を整えましょう。

ネロリ
ホホバオイル
ホワイトクレイ

クレイパックは、吸収、吸着作用により毛穴の奥深くまでクレンジングするとともに、吹き出物などを鎮静させ回復を早めます。また、皮膚細胞を活性化させ、血液循環が高まるため、お肌をリフトアップさせ、弾力を高めてくれます。

夏のあいだお肌は強い紫外線と乾燥にさらされています。とはいえ、夏のアウトドアもおもいきり楽しみたいですよね!

お肌のためには、なるべく直接紫外線を浴びないようにすることがベストですが、紫外線を浴びてしまったあとは、いつもより入念にお手入れしてあげることも大切ですね。そして、たっぷりのビタミンCやビタミンEを摂って、身体の中から美肌効果を狙うのも忘れずに!

今回も、コラムをご覧くださりありがとうございました。

精油は日本では雑貨扱いになっているので、アロマセラピーとして使う精油は信頼出来るアロマセラピー専門店で購入することをお勧めします。
100%天然成分であるか、品名・学名・抽出部位・抽出方法・原産国などが記載されているかをチェックしましょう。
アロマオイルという名前で売られている物は合成香料のフレグランスオイルです。
精油は植物の成分が凝縮されているものですので、原液が直接肌につかないよう注意して使用してください。
また、1歳以下の赤ちゃんには精油は使用できません、3歳以下の乳幼児は芳香浴以外の精油の使用は危険です。子供・高齢者・妊娠している方は使用量が異なり使用出来ない精油もあるので注意してください。


この記事を書いてくれた方
白井あゆみ
東京目黒区でアロマテラピー&ヒーリングサロン
「aromaAngelique—アロマアンジェリク」を主宰。

海が大好きで、週末は海友達と千葉へサーフィン&ボディボードに出かけることもある。アロマテラピー以外にも、クリスタルヒーリングやホロスコープ診断も得意とする。また、クリスタル好きが高じて本格的な彫金で天然石ジュエリー製作も行っている。丁寧なカウンセリングと、心と体の両面にフォーカスしたセラピーで顧客から絶大な信頼を得ている、多才でアクティブなセラピスト。

Return Top