解説・釣り人ホロスコープ

2022年8月27日17:18乙女座新月

こんにちは!
釣り人ホロスコープを連載している、占星学研究家の白井あゆみです。

このコラムでは毎月新月、満月の2回に分けて、釣り人ホロスコープのもとになるその月のホロスコープを解説します。

前回までの記事を見る

 

2022年8月27日17:18 乙女座で新月を迎えます。
新月は物事の切り替わりやスタートのとき、未来に向かって叶えたいことや自分が意図することをリストアップし、ノートに書き出してみましょう。新月を迎えてから48時間以内に願い事や意図の設定を書き出す新月のワークも効果的です。
月のエネルギーと同調して宇宙のエネルギーを味方にしましょう。

乙女座が象徴するものは、思考・分析・繊細さ・奉仕・健康・美容など、非常に努力家で真面目な星で整理整頓や事務処理能力も抜群です。これらに関わる願い事は特に後押しを得やすいタイミングです。
自己表現の獅子座から他者の役に立ちたいとう奉仕の精神の乙女座に太陽が入り空気感も落ち着いてきます。そして柔軟宮が位置するのはいつも季節の変わり目です。今回は夏から秋への移行の時期ですね。
乙女座の季節は、何のためにどう行動するかを考えて行くタイミング。
自分の釣りスタイルを表現していた時間から、釣り仲間や釣りサークルの中での自分の役割りや組織のあるべき姿にフォーカスが当たるでしょう。7ハウスで起こる新月は他者との関わりのなかで自分がどう役立つか?ということもポイントになりそうです。
24日に逆行を始めた天王星の影響で、過去の経験から改革すべきテーマを見つけたり、乙女座が表す健康などを見直すのにも良い時期です。
20日に双子座に入った火星とハードに角度を作っているので、口論やコミュニケーション上の争いにつながることもありそう。パートナーとの争いや釣り仲間との論争にもなりやすい時期です。
いつもより丁寧なコミュニケーションと言葉選びを心がけたいですね。
そして、土星・木星・天王星・海王星・冥王星の5天体が逆行していることもあり物事がスピーディーに進まないときですが、逆にじっくり見直す機会とすることもできるときです。

<魚座満月までの星の動き>
9/5 金星乙女座入り

9月5日に金星が乙女座に入ると、自分を抑えて周りの人に合わせたり、献身的に仲間のために行動したりしたくなります。乙女座の気質である潔癖さや理想を高く持とうという気分も出てくるでしょう。
牡羊座から獅子座までの星座は自分にフォーカスしてきましたがここで自分を取り巻く他者の存在を意識して行くことになります。
自分の釣りスタイルを模索していた季節から、一緒に釣りを楽しむ釣り仲間との関係に目を向けていきたくなるタイミングへの移行です。

8/20から2023年3月までは通常約二ヶ月で星座を移動する火星が、双子座に約七ヶ月の長期滞在となります。
双子座の火星は、活気が湧いてくる・勉強や執筆がはかどる・フットワークが軽くなる反面、状況がコロコロ変わりやすくなるので多くの変化に柔軟に対応していくことが求められるでしょう。

この火星の長期滞在の影響をもっと個人的に見るために、太陽星座別に火星が滞在するハウスを見てみましょう。
牡羊座・・・3ハウス  牡牛座・・・2ハウス  双子座・・・1ハウス
蟹座・・・12ハウス  獅子座・・・11ハウス 乙女座・・・10ハウス
天秤座・・・9ハウス  蠍座・・・8ハウス   射手座・・・7ハウス 
山羊座・・・6ハウス  水瓶座・・・5ハウス  魚座・・・4ハウス

各ハウスの意味するもの
 1ハウス・・・自分自身、周りとの関わり、物事の始まり
 2ハウス・・・お金や物との関わり、所有するもの、体力
 3ハウス・・・基礎的な学び、情報、コミュニケーション力、近場への移動
 4ハウス・・・基盤、慣れ親しんだ場所、家族、環境
 5ハウス・・・個性、才能、遊び、創作活動、恋愛、自己表現
 6ハウス・・・自分の役割り、責任、義務、労働、健康、メンテナンス
 7ハウス・・・他者との関わり、パートナー、結婚、協力関係
 8ハウス・・・深層心理、特定の物や人との深い関係、引き継がれたもの
 9ハウス・・・探究心、哲学、遠いところ、未知なるもの、自由
10ハウス・・・社会的な地位、目標、成果、肩書き、天職
11ハウス・・・人的ネットワーク、友人、グループ活動、未来
12ハウス・・・潜在意識、直感、夢、過去、秘密

火星が滞在する期間は、滞在するハウスの象徴する事柄にフォーカスがあたり、活性化したりその事柄に関してじっくり考えるのに良い時期となります。

 


この記事を書いてくれた方
白井あゆみ

人生の転機をきっかけに本格的な占星学と出逢う。
子供の頃から星占いが好きだったが、太陽星座で占う一般的な星占いになんとなく違和感を感じていた。パーソナルな占星術のセッションで自分のホロスコープを見た時に、太陽以外の月、水星、金星、火星の星座とそれらが表すものを知り、感じていた違和感に納得。<自分のトリセツ>ともいえるホロスコープに興味を持ち占星学を学び始める。
占星学を通した宇宙の流れとその仕組みを1年の<年運リーディング>としてシェアしている。
占星学研究家、アロマセラピスト、天然石ジュエリー作家

 

 

 

関連記事

  1. 2022年9月10日19:00 魚座満月
  2. 2022年6月29日11:53am蟹座新月
  3. 2022年9月26日06:55am 乙女座新月
  4. 2022年8月12日10:36am 水瓶座満月
  5. 2022年7月29日2:55am獅子座新月

特集

  1. 雨の季節になる前に ー大事なウェアのお手入れ方法ー
  2. 水辺で弾けよう!機能性ハット&サンバイザー
  3. お魚アップリケのアレンジ
  4. どれが正解!?サイズ&種類・・・釣りグローブの選び方!
  5. ウエア&グッズ選びのコツ伝授 ”冬の沖釣り編”
PAGE TOP