釣り人のアロマテラピー

夏の終わりのダメージケア vol.1

こんにちは!
東京目黒区でアロマテラピー&ヒーリングサロン<aroma Angelique—アロマアンジェリク>を主宰しております、英国IFA認定国際アロマセラピストの白井あゆみです。

このコラムを通じて、皆さまの快適な釣りライフと健やかな毎日のために美と健康に役立つアロマ情報をお届けします。
アロマセラピーとは、植物から抽出された精油(エッセンシャルオイル)を使って、身体や心の不調を改善していく自然療法です。

前回までの記事を見る

 

今年の夏、関東地方は例年ほどの猛暑にはなりませんでしたね。
お盆の頃は秋を思わせる涼しさで淋しさを感じるくらいでしたが、豪雨で被害にあわれた地方の方々には心よりお見舞い申し上げます。

皆さん今年は夏の釣りを楽しめたでしょうか?
時節柄、なかなか自由にアウトドアを楽しめない状況が続いていますが、夏の日差しのもと大自然の中にいると生命力が蘇るような感覚がありますよね!
草木の香りも癒し効果抜群です。

紫外線対策をしていても、夏の日差しを浴びたお肌や髪はダメージを受けてしまっています。
アウトドアを楽しむ上ではそこは折り込み済みですが、できることならダメージは最小限に抑えたいですね。

そこで今回は、日差しを浴びたお肌のための精油を使ったスキンケアレシピをお届けします。

以前にもお話ししましたが、日差しを浴びた後は早めにケアすることが大切です。(日に焼けて炎症を起こしているときは炎症が治まってからにしましょう。)
日焼け止めをしっかりクレンジングで落として洗顔し、お肌を清潔にしたら、お肌のターンオーバーを促すクレイパックをして、美白効果のある美容オイルを塗って眠りましょう。
美肌は眠っている間につくられますよ。

<お肌のターンオーバーを促すレイパック>
  • ラベンダー精油・・・1滴
  • ネロリ精油又はローズ・オットー精油(お好きな方の香り)・・・1滴
  • ホホバオイル・・・3ml
  • ホワイトクレイ・・・40g
  • ローズウォーター又は精製水・・・適量
  • ガラス容器
  • ガラス製又はプラスティック製スプーンやスパチュラ
<作り方>

ホホバオイルに精油を滴下して混ぜておきます。
ガラス容器にクレイを入れ、ローズウォーター(又は精製水)を加えヨーグルトくらいの固さになるように混ぜ、その中にホホバオイルと精油を混ぜたものを加えてさらによく混ぜます。
クレンジング&洗顔後、目の周りを避けてクレイをお顔に伸ばし、5分パックして洗い流しましょう。

クレイの浄化作用でお肌を清潔に保ち、ネロリ精油、ローズ・オットー精油とラベンダー精油はお肌の細胞成長を促進してくれます。

そしてクレイパックの後のスキンケアは、化粧水&乳液のあとスペシャルな美白美容オイルで整えましょう。

<夜用美白美容オイルのレシピ>
  • ローズヒップオイル・・・15ml
  • ホホバオイル・・・15ml
  • ローズウッド精油・・・4滴
  • レモン精油・・・2滴
  • 30ml用遮光瓶
<作り方>

遮光瓶にローズヒップオイルとホホバオイルを入れ、精油を滴下して混ぜます。

スキンケアの最後にシミやくすみが気になるところに薄くオイルを伸ばします。

ローズヒップオイルは、美白効果、皮膚の再生、アンチエイジング効果が、ローズウッド精油はお肌の細胞成長を促進し、レモン精油はシミに効果が期待出来ます。

*レモン精油に含まれるフロクマリン類という成分には、紫外線に対する感作性を高め、シミ、炎症などを誘発する作用があるので塗った直後に日光に当たらないよう夜の使用にしましょう。
*冷蔵庫に保存し、3週間を目安に使い切りましょう。

釣りの後のスキンケアもバッチリ対策して、夏のダメージは早めにケアすることで健やかなお肌を保てます。
アウトドアを楽しんだあとも、お肌の透明感をキープしましょう!

次回は日差しを浴びた髪のためのお手入れをご紹介します。

 

精油は日本では雑貨扱いになっているので、アロマセラピーとして使う精油は信頼出来るアロマセラピー専門店で購入することをお勧めします。100%天然成分であるか、品名・学名・抽出部位・抽出方法・原産国などが記載されているかをチェックしましょう。
アロマオイルという名前で売られている物は合成香料のフレグランスオイルです。
精油は植物の成分が凝縮されているものですので、原液が直接肌につかないよう注意して使用してください。
また、1歳以下の赤ちゃんには精油は使用できません、3歳以下の乳幼児は芳香浴以外の精油の使用は危険です。子供・高齢者・妊娠している方は使用量が異なり使用出来ない精油もあるので注意してください。

今回も、コラムをご覧くださりありがとうございました。


この記事を書いてくれた方
白井あゆみ
東京目黒区でアロマテラピー&ヒーリングサロン
「aromaAngelique—アロマアンジェリク」主宰。

海が大好きで、週末は海友達と千葉へサーフィン&ボディボードに出かけることもある。アロマテラピー以外にも、クリスタルヒーリングやホロスコープ診断も得意とする。また、クリスタル好きが高じて本格的な彫金で天然石ジュエリー製作も行っている。丁寧なカウンセリングと、心と体の両面にフォーカスしたセラピーで顧客から絶大な信頼を得ている、多才でアクティブなセラピスト。

 

 

 

関連記事

  1. アロマでリラックスバスー1
  2. アロマでできる乗り物酔い対策について
  3. 抗菌対策 vol.01「抗菌、抗ウィルスのための芳香浴レシピ」
  4. メディテーションアロマセラピー−1
  5. アロマでリラックスバスー2
  6. 手作りみつろうクリームで乾燥対策
  7. アロマのもたらす香りの効果 vol.2
  8. アロマでできる乗り物酔い対策 -精油の芳香浴-

特集

  1. 雨の季節になる前に ー大事なウェアのお手入れ方法ー
  2. 水辺で弾けよう!機能性ハット&サンバイザー
  3. お魚アップリケのアレンジ
  4. どれが正解!?サイズ&種類・・・釣りグローブの選び方!
  5. ウエア&グッズ選びのコツ伝授 ”冬の沖釣り編”
PAGE TOP