釣り人のアロマテラピー

むくみケア お風呂上がりのセルフマッサージ

むくみケアーお風呂あがりのセルフマッサージ

こんにちは!
東京目黒区でアロマテラピー&ヒーリングサロン<aroma Angelique—アロマアンジェリク>を主宰しております、英国IFA認定国際アロマセラピストの白井あゆみです。

このコラムを通じて、皆さまの快適な釣りライフと健やかな毎日のために美と健康に役立つアロマ情報をお届けします。
アロマセラピーとは、植物から抽出された精油(エッセンシャルオイル)を使って、身体や心の不調を改善していく自然療法です。

朝晩だんだん冷え込む季節になり、温かい飲み物が恋しくなる季節になりましたね!今回は寒くなると気になる、むくみ対策についてお伝えしていきたいと思います。

女性は特にホルモンのバランスや生理周期でもむくみやすい時期がありますね。そんな時のアロマ対策は、お風呂上がりのセルフマッサージです。

気温が低くなってきて、お風呂にのんびり浸かるのも心地よい季節。前回ご紹介した精油を使ったアロマバスなどでゆったりリラックスしたあとは、精油を使ったセルフマッサージで足のむくみをとってみてはいかがですか?

入浴したあとは、血流も良くなりお肌もしっとり保湿されているので、マッサージ効果も促進されます。

●フットマッサージ用オイルレシピ

【用意するもの】
・ホホバオイル………………10ml
・サイプレス精油……………2滴
・ジュニパー精油……………2滴

ホホバオイル
サイプレス精油
ジュニパー精油

ホホバオイルに精油を加えよく混ぜたものを手のひらにとり、少し体温で温めてから脚全体に塗布。その後、両手をグーにして指の関節部分で脚の先から順番に下から上へなで上げていきます。
あまり力を入れる必要はありません、心地よい力加減でマッサージしてください。
足の甲→膝下まできたら、膝の裏を両手の親指でプッシュ。リンパの流れを良くしましょう。その後、膝上を脚の付け根に向かってなで上げたら、鼠蹊部のリンパ節もプッシュします。

お部屋の明かりも少し暗めにして、ゆったりマッサージしていくと精油の香りとタッチングの効果で心もゆったりほぐれていきますよ!
サイプレス精油はリンパのバランスを整え、ジュニパー精油は余分な水分や老廃物の排出を助けてくれます。翌日は脚がスッキリと引き締まって軽くなった効果を実感出来ると思います。
ぜひ、お試しください。

精油は日本では雑貨扱いになっているので、アロマセラピーとして使う精油は信頼出来るアロマセラピー専門店で購入することをお勧めします。
100%天然成分であるか、品名・学名・抽出部位・抽出方法・原産国などが記載されているかをチェックしましょう。
アロマオイルという名前で売られている物は合成香料のフレグランスオイルです。
精油は植物の成分が凝縮されているものですので、原液が直接肌につかないよう注意して使用してください。
また、1歳以下の赤ちゃんには精油は使用できません、3歳以下の乳幼児は芳香浴以外の精油の使用は危険です。子供・高齢者・妊娠している方は使用量が異なり使用出来ない精油もあるので注意してください。


この記事を書いてくれた方
白井あゆみ
東京目黒区でアロマテラピー&ヒーリングサロン
「aromaAngelique—アロマアンジェリク」を主宰。

海が大好きで、週末は海友達と千葉へサーフィン&ボディボードに出かけることもある。アロマテラピー以外にも、クリスタルヒーリングやホロスコープ診断も得意とする。また、クリスタル好きが高じて本格的な彫金で天然石ジュエリー製作も行っている。丁寧なカウンセリングと、心と体の両面にフォーカスしたセラピーで顧客から絶大な信頼を得ている、多才でアクティブなセラピスト。

Return Top