釣り人のアロマテラピー

精油を使って風邪予防ー1

精油を使って風邪予防ー1

こんにちは!
東京目黒区でアロマテラピー&ヒーリングサロン<aroma Angelique—アロマアンジェリク>を主宰しております、英国IFA認定国際アロマセラピストの白井あゆみです。

このコラムを通じて、皆さまの快適な釣りライフと健やかな毎日のために美と健康に役立つアロマ情報をお届けします。
アロマセラピーとは、植物から抽出された精油(エッセンシャルオイル)を使って、身体や心の不調を改善していく自然療法です。

朝晩の冷え込みが日に日に強くなり、冬の訪れを感じ始めるこのごろですね。
太陽の動きをもとにして季節を区切っている「二十四節気」では、11月の始めに立冬となります。
今年の立冬は11月7日、太陽の光りが弱まって日も短くなります。

ここから本格的な冬の到来、元気に釣りなどの冬のアウトドアを楽しむためにも、風邪なんてひいていられないですね!
今年は新型コロナウィルスの影響もあり、いつもにも増して万全な風邪予防をしていきたいものです。

アロマセラピーで使う精油は抗菌作用があるものが多いのですが、中でも風邪予防といえばユーカリ精油とティートゥリー精油です。
ユーカリ精油のスーッとする香りのもとになっている1.8シネオールという成分は抗ウィルス作用があり、鼻や喉などの呼吸器系も整えてくれます。
ティートゥリー精油は、なんといっても抗菌作用に優れた精油です。
どちらの精油も免疫調整もしてくれるので、免疫力が下がりがちなシーズンの強い味方ですね。

風邪を予防するための基本は、
・ 湿度管理をしっかりして、乾燥を防ぐこと
・ 手洗い、うがいをきちんと実行すること
・ 十分な睡眠をしっかりとること
・ 必要な栄養素を食事でとること
が、大切です。

お部屋の湿度を保つために加湿器を使い、一緒に抗菌・抗ウィルス作用がある精油をディフューズすると、アロマの良い香りをたのしみながらお部屋の空気を殺菌、浄化することができます。


そこで今回は、風邪予防のための抗菌ブレンドのレシピをご紹介します。

●風邪予防のための抗菌ブレンドのレシピ・約3ml分

【材料】

  • ユーカリグロブルス精油・・・10滴
  • ティートゥリー精油・・・10滴
  • スウィートオレンジ精油・・・15滴
  •  ローズマリーシネオール精油・・・5滴
  •  マジョラム精油・・・5滴
  • 5mlのドロッパー付き遮光ガラス瓶
    *ドロッパーとは一滴ずつ滴下できる内蓋です

【作り方】

遮光ガラス瓶に全ての精油を入れ、ムラの無いようによく混ぜます。
冷暗所に保存し、1ヶ月で使い切ってください。

ディフューザーにブレンド精油を5滴くらい滴下してお部屋にディフューズすることで、香りを楽しみながら風邪予防しましょう。
精油は複数をブレンドすることで、お互いの効果を高める相乗効果があります。

風邪を予防するためには自立神経のバランスを崩さないようにすることが大切です。
そのためには、身体が喜ぶ食べ物での栄養補給と、十分な睡眠をとることが大事な一歩、毎日の自分の身体のバランスを気にかけてあげることなんですね。
日々の細かなケアで、風邪知らずの冬の釣りシーズンを楽しみましょう!

次回は、ブレンド精油を使ったマスクスプレーのレシピをお届けします。

精油は日本では雑貨扱いになっているので、アロマセラピーとして使う精油は信頼出来るアロマセラピー専門店で購入することをお勧めします。100%天然成分であるか、品名・学名・抽出部位・抽出方法・原産国などが記載されているかをチェックしましょう。
アロマオイルという名前で売られている物は合成香料のフレグランスオイルです。
精油は植物の成分が凝縮されているものですので、原液が直接肌につかないよう注意して使用してください。
また、1歳以下の赤ちゃんには精油は使用できません、3歳以下の乳幼児は芳香浴以外の精油の使用は危険です。子供・高齢者・妊娠している方は使用量が異なり使用出来ない精油もあるので注意してください。

今回も、コラムをご覧くださりありがとうございました。



この記事を書いてくれた方

白井あゆみ
東京目黒区でアロマテラピー&ヒーリングサロン
「aromaAngelique—アロマアンジェリク」主宰。

 

海が大好きで、週末は海友達と千葉へサーフィン&ボディボードに出かけることもある。アロマテラピー以外にも、クリスタルヒーリングやホロスコープ診断も得意とする。また、クリスタル好きが高じて本格的な彫金で天然石ジュエリー製作も行っている。丁寧なカウンセリングと、心と体の両面にフォーカスしたセラピーで顧客から絶大な信頼を得ている、多才でアクティブなセラピスト。

Return Top