釣り人のアロマテラピー

痛みケアのためのアロマセラピー vol.2

こんにちは!
東京目黒区でアロマテラピー&ヒーリングサロン<aroma Angelique—アロマアンジェリク>を主宰しております、英国IFA認定国際アロマセラピストの白井あゆみです。

このコラムを通じて、皆さまの快適な釣りライフと健やかな毎日のために美と健康に役立つアロマ情報をお届けします。
アロマセラピーとは、植物から抽出された精油(エッセンシャルオイル)を使って、身体や心の不調を改善していく自然療法です。

前回までの記事を見る

 

前回は、痛み緩和とアロマセラピーの関係と慢性的な痛みへのアプローチとブレンドオイルのレシピをお送りしました。
今回は、炎症を伴う痛みについてお送りします

大前提として炎症を伴う急性の症状、ぎっくり腰やねんざ、打撲の受傷直後は温めたり、トリートメントしたりすることは禁忌です。
まずは患部を冷やし、セルフケアする場合は痛み、炎症を緩和する精油のブレンドオイルを塗布するのみにとどめます。

また、クレイを使って冷やす応急手当も効果があります。

<痛み・炎症を緩和するクレイ湿布のレシピ>
  • 水を加えて溶いたクレイ・・・40g
  • ペパーミント精油・・・2滴
  • ヘリクリサム精油・・・2滴
  • ラベンダー精油・・・2滴
  • ホホバオイル・・・2ml
  • ガーゼ

ホホバオイルに精油を全て滴下して混ぜ、それをクレイに混ぜてガーゼの上にのせて患部を湿布します。
クレイを基材とすることで精油の浸透を助け、冷却効果もあります

炎症を伴う痛み、関節炎、腱鞘炎などは急性期を過ぎたら、身体を温め、痛みを緩和し、炎症を抑える効果、筋肉を緩める効果、コーチゾン様作用のある精油をブレンドしたオイルを塗布しましょう。
コーチゾン様作用とは、もともと体内で作られる副腎皮質ホルモンに似た作用のことです。ストレスに対して反応する時に放出されるホルモンで、炎症を抑えたりアレルギーを抑えたりする作用があります。パイン精油やブラックスプルース精油にその効果が期待できます。

前回もお話したように冷えは痛みを増幅させるので、身体を温め、血液循環を促す精油を使った入浴や足浴は、患部の痛みを感じさせる物質の排出を促して痛みの緩和を助けます。

炎症、痛みの緩和のための精油
パイン、ローズマリー・カンファー、ローズマリー・シネオール、ジュニパー、マジョラムスィート、

身体を温める精油
ジンジャー、ブラックペッパー、ユズ

上記の中から合わせて9滴を30mlのホホバオイルに混ぜてブレンドオイルを作り、患部に塗布します。
痛みが強い場合は、ベースになるオイルにセントジョーンズワート油を加えると更に鎮痛効果が高まります。
セントジョーンズワート油は鎮痛効果がある侵出油です。
日光に反応するので、塗布した部分が直射日光に当たらないよう注意してください。

さて、釣りに出かける前など、筋肉や関節を使いそうなときにはウォーミングアップ用のブレンドオイルを使ってあらかじめ筋肉を温めることで、関節の動きをサポートし、怪我予防になります。

<ウォーミングアップ用オイルのレシピ>
  • マジョラム精油・・・4滴
  • ローズマリー・カンファー精油・・・3滴
  • ジュニパー精油・・・4滴
  • ホホバオイル・・・30ml
  • 遮光瓶

*ロールオンボトルに小分けにして携帯すると使いやすいです。

釣りなどのアウトドアは筋肉痛やねんざなどの痛みと隣り合わせとも言えます。
アクシデントにあったとき、セルフケアでなるべくダメージを抑えたいですね。

2回にわたって痛みのケアとアロマセラピーについてお送りしました。
痛みの仕組みのところでお話ししたように、特に慢性的な痛みではアロマセラピーで緩和することが期待できます。
患部のケアはもちろん、心理的にも緩むことで血液循環が促され、ひいては痛みの緩和につながります

 

精油は日本では雑貨扱いになっているので、アロマセラピーとして使う精油は信頼出来るアロマセラピー専門店で購入することをお勧めします。100%天然成分であるか、品名・学名・抽出部位・抽出方法・原産国などが記載されているかをチェックしましょう。
アロマオイルという名前で売られている物は合成香料のフレグランスオイルです。
精油は植物の成分が凝縮されているものですので、原液が直接肌につかないよう注意して使用してください。
また、1歳以下の赤ちゃんには精油は使用できません、3歳以下の乳幼児は芳香浴以外の精油の使用は危険です。子供・高齢者・妊娠している方は使用量が異なり使用出来ない精油もあるので注意してください。

今回も、コラムをご覧くださりありがとうございました。


この記事を書いてくれた方
白井あゆみ
東京目黒区でアロマテラピー&ヒーリングサロン
「aromaAngelique—アロマアンジェリク」主宰。

海が大好きで、週末は海友達と千葉へサーフィン&ボディボードに出かけることもある。アロマテラピー以外にも、クリスタルヒーリングやホロスコープ診断も得意とする。また、クリスタル好きが高じて本格的な彫金で天然石ジュエリー製作も行っている。丁寧なカウンセリングと、心と体の両面にフォーカスしたセラピーで顧客から絶大な信頼を得ている、多才でアクティブなセラピスト。

 

 

関連記事

  1. 紫外線が強くなる前に!お手軽クレイパックでスキンケア
  2. アロマオイルで虫除けスプレー
  3. 女性ホルモンとアロマセラピー vol.02
  4. トリップにも持っていける、女性のホルモンバランスを整えるトリート…
  5. 風邪の季節のアロマセラピー vol.02
  6. むくみケアハーブティーで体調管理&美肌ケア
  7. 体サイクル&むくみケア−2
  8. アロマセラピーの仕組み

特集

  1. 雨の季節になる前に ー大事なウェアのお手入れ方法ー
  2. 水辺で弾けよう!機能性ハット&サンバイザー
  3. お魚アップリケのアレンジ
  4. どれが正解!?サイズ&種類・・・釣りグローブの選び方!
  5. ウエア&グッズ選びのコツ伝授 ”冬の沖釣り編”
PAGE TOP