釣り人のアロマテラピー

春のデトックス vol.1

こんにちは!
東京目黒区でアロマテラピー&ヒーリングサロン<aroma Angelique—アロマアンジェリク>を主宰しております、英国IFA認定国際アロマセラピストの白井あゆみです。

このコラムを通じて、皆さまの快適な釣りライフと健やかな毎日のために美と健康に役立つアロマ情報をお届けします。
アロマセラピーとは、植物から抽出された精油(エッセンシャルオイル)を使って、身体や心の不調を改善していく自然療法です。

前回までの記事を見る

 

日に日に太陽の暖かさを感じ、本格的に春がやってくることを実感する季節となりましたね。
お花屋さんにも、スイートピーやフリージアなどカラフルな花たちがたくさん並ぶようになりました。

こんな春先の時期は、体調を崩しがちな人が少なくありません。
冬の間、代謝が落ちて老廃物は身体に留まりがちになってしまうことも不調を引き起こす原因と考えられます。
なんとなく身体が重いとせっかくの釣りも楽しめませんよね。
そこで、今回は春のデトックスについてお話ししていこうと思います。

冬の間は身体の代謝が落ち、運動量も減っていくのでどうしても身体の中に水分や老廃物が溜まりやすくなります。
昔から、春に食べる春野菜には身体の老廃物を排出する成分が含まれており、非常に理にかなった食べものなのです。
代表的な物は、菜の花、たらの芽、ふきのとうなどに含まれる苦み成分の「植物性アルカロイド」です。
この苦み成分は、腎臓の濾過機能を高めて老廃物の排出を助けます。
春野菜を美味しく楽しんでデトックス効果も期待でき、一石二鳥ですね。

そして、食後に取り入れたいのはハーブティーです。
ローズのハーブには血液浄化作用があり、ジュニパーベリーには老廃物の排出作用があります。
また、胃腸の不調や頭痛にはペパーミントが効果的です。
ハーブティーは水溶性成分で尿として排出されやすいので、一度にたくさん飲むよりも、等間隔で数回に分けて飲む方が効果的です。
おススメは毎食後一日三回飲むリズム、前に飲んだハーブの作用が消えかかった頃に次のお茶の時間となります。
釣りに出かける日は、タンブラーに入れて持って行くのもいいですね。

このように、特別な方法でなく毎日の食事やお茶に植物の効果を取り入れて、本格的な春を迎える前に身体のデトックスをして体調を整えておきたいですね。
取り入れやすい方法から少しずつ取り入れていきましょう。

次回は、デトックスブレンドのオイルを使ったセルフケアについてお届けします。

 

精油は日本では雑貨扱いになっているので、アロマセラピーとして使う精油は信頼出来るアロマセラピー専門店で購入することをお勧めします。100%天然成分であるか、品名・学名・抽出部位・抽出方法・原産国などが記載されているかをチェックしましょう。
アロマオイルという名前で売られている物は合成香料のフレグランスオイルです。
精油は植物の成分が凝縮されているものですので、原液が直接肌につかないよう注意して使用してください。
また、1歳以下の赤ちゃんには精油は使用できません、3歳以下の乳幼児は芳香浴以外の精油の使用は危険です。子供・高齢者・妊娠している方は使用量が異なり使用出来ない精油もあるので注意してください。

今回も、コラムをご覧くださりありがとうございました。


この記事を書いてくれた方
白井あゆみ
東京目黒区でアロマテラピー&ヒーリングサロン
「aromaAngelique—アロマアンジェリク」主宰。

海が大好きで、週末は海友達と千葉へサーフィン&ボディボードに出かけることもある。アロマテラピー以外にも、クリスタルヒーリングやホロスコープ診断も得意とする。また、クリスタル好きが高じて本格的な彫金で天然石ジュエリー製作も行っている。丁寧なカウンセリングと、心と体の両面にフォーカスしたセラピーで顧客から絶大な信頼を得ている、多才でアクティブなセラピスト。

 

 

関連記事

  1. アロマで夏の疲れ対策_2
  2. アロマを使ったナイトタイムケア.vol1
  3. 新年の香りー2
  4. 占星術とアロマセラピー vol.1
  5. アロマでできるUV対策 vol.2
  6. アロマオイルで虫刺されケア
  7. 芳香蒸留水でスキンケアー1
  8. エクササイズとアロマセラピー−2

特集

  1. ワンポイントプラスで始める新生活
  2. どれが正解!?サイズ&種類・・・釣りグローブの選び方!
  3. ウエア&グッズ選びのコツ伝授 ”冬の沖釣り編”
  4. 釣り女子必見!! 2020年に押さえたい、釣りを快適に楽しむアイテムを紹介します!!
  5. 釣り好きなあの人に贈りたい、心も身体も温まるギフト♡
PAGE TOP