女性ホルモンとアロマセラピー vol.02

こんにちは!
東京目黒区でアロマテラピー&ヒーリングサロン<aroma Angelique—アロマアンジェリク>を主宰しております、英国IFA認定国際アロマセラピストの白井あゆみです。

このコラムを通じて、皆さまの快適な釣りライフと健やかな毎日のために美と健康に役立つアロマ情報をお届けします。
アロマセラピーとは、植物から抽出された精油(エッセンシャルオイル)を使って、身体や心の不調を改善していく自然療法です。

前回は、女性ホルモンの仕組みと心身への影響についてお話ししました。このようなホルモン分泌の周期的変化は、男性には無い女性特有のもの。
女性ならではの辛さもありますよね!

でも、せっかくの釣りの計画を、月経痛やPMSで楽しさ半減にはしたくないですよね!
アロマセラピーによるセルフケアを取り入れて、心地よい香りを楽しみながらホルモンバランスも整えていきましょう。

まず、女性にとっての大敵は冷えとストレスです。
この2つは、月経痛を増大させたり、PMSを引き起こしたりします。
夏場でもしっかり湯船に浸かって、身体の冷えを芯から取り除き、リラックスすることでホルモンバランスを適切に保つ助けになるでしょう。それでも不調を感じたら…
そこで、月経痛とPMSによるむくみ対策のトリートメントをご紹介します。

●月経痛のためのトリートメント

【材料】
 イランイラン精油………2滴
 クラリセージ精油………3滴
 ラベンダー精油………4滴
 ホホバオイル………30ml
 30mlの遮光瓶

【作り方】
 ①ホホバオイルに酸化チタン、酸化亜鉛を加えてよく混ぜる。
 ②ガラス容器に入れたクリームベースに①を少しずつ混ぜ合わせる。
 ③フローラルウォーターを3プッシュ加える。
 ④天然酸化防止剤を入れて混ぜる。
 ⑤精油4滴を加えて混ぜ合わせる。

* 保存期間は常温で2ヶ月です。

一日の終わりにご自分の身体をいたわるセルフケア。
このリラックスしたひとときも、ホルモンバランスの安定に一役買うと思います。



この記事を書いてくれた方


白井あゆみ
東京目黒区でアロマテラピー&ヒーリングサロン
「aromaAngelique—アロマアンジェリク」を主宰。


海が大好きで、週末は海友達と千葉へサーフィン&ボディボードに出かけることもある。

アロマテラピー以外にも、クリスタルヒーリングやホロスコープ診断も得意とする。
また、クリスタル好きが高じて本格的な彫金で天然石ジュエリー製作も行っている。
丁寧なカウンセリングと、心と体の両面にフォーカスしたセラピーで顧客から絶大な信頼を得ている、多才でアクティブなセラピスト。


Return Top