チームPOC

チームPOCのアウトドアレポート “バチ抜けナイト便!ボートシーバス ー東京湾編ー”

お疲れさまです!!チームPOC(ポック)です。

そろそろシーバスのバチ抜けシーズンになってきました。
今回は釣り初心者のスタッフKさんを誘って
ナイト便のボートシーバスに行ってきました!

チームポックとは?

チームPOCは、株式会社プラスエムのアウトドア大好きなスタッフで構成されたチームです。「Plusm Outdoor Club」、略してPOC(ポック)!
これから釣りやアウトドアに行ったことをレポートにして紹介していきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

※POCのレポートはプラスエムオンラインでもご覧になれます。

 

 

 バチ抜けシーズン

最もシーバスが釣りやすくなるバチ抜けシーズン到来!

バチ抜けとは冬から春の終わりにかけてバチと言われるアオイソメやゴカイなどの産卵期になり、 産卵のため砂から這い出して水面を浮遊してくることです。

そんなバチたちはシーバスにとって食べやすいエサなんです!!

この時期はバチの動きに似せたルアーを投げると釣れる!釣れるーーー!!

そんなチャンスの時期、シーバス釣りに行かなくちゃ!!
っということで、今回は釣り初体験のスタッフKさんも誘って、ナイト便のボートシーバスに行ってきました!

潮が動くとバチが多く浮遊してくるので、大潮の日を狙ってナイト便チャーターボートを予約!
Kさんにも初釣りでシーバスを釣ってもらうぞーーー!!

 ボートシーバスの準備!

タックルとルアーを準備です。
ボートシーバスに毎年行っているヒデ!
タックル選びのポイントを教えて~~~!!!

ロッドは・・・長さは6.5ft前後~7.5ft。L~MLのちょっと柔らかめのものがオススメ!
障害物のないオープンなところには長め、障害物のあるストラクチャーには短い方が取り回ししやすいです。
余裕があれば長さの違うものを2本用意してもいいですね!
ボートの上で投げるので、陸っぱりシーバスで使っているロッドだと長すぎるのでNGです。
バスタックルなら丁度いいので、こちらで代用してもOK!

リールは・・・PE0.8~1.2号の糸が150mくらい巻ける2500~3000番クラスのスピニングリール。
スピニングタックルは様々なルアーが使えて汎用性が高く、取り扱いやすいのでオススメ!
道糸の先には16~25lbsのリーダーをつけます。
バチ専用ルアーは軽いものが多いので、細めの糸のほうが投げやすいです。

ルアーは・・・バチ専用ルアー、ミノー、バイブレーション、シンキングペンシルなど。
バチ抜けパターン狙いなので、バチ専用ルアーを準備!
日によってはバチパターンにハマらない場合があるので、
状況に合わせてチョイスできるように、ミノー、バイブレーション、シンキングペンシルなどがあるといいと思います。

さぁ!これで準備OK!

 ナイト便チャータボート

今回はヒデがよく行っているチャーターボートのわくわく屋さんに行ってきました。

わくわく屋さんは東京湾のシーバスフィッシングを中心に出船しているチャーターボートです。
レンタルタックルもあるので、手ぶらで来ても大丈夫!
ナイト便は仕事終わりに行って、東京湾の夜景を見ながら釣りを楽しめます。
初心者でも丁寧に教えていただけるので、安心ですね。

わくわく屋さんについて詳しく知りたい方はこちらのURLへ!!
↓ ↓ ↓
https://wakuwakuya.jp/

 

 夜景を楽しみながらシーバス釣り

釣り当日。
ナイト便なので、仕事をしてから釣りをすることにしました!
その日は・・・
楽しみすぎてヒデもホシピもKさんも・・・ ソワソワしながらお仕事。

17時出船の予定だったので、15時半に会社を出発しました!

船着き場につくと・・・風が強い!!
やっぱりPOCの釣りは風に恵まれません。
夜になると風がやんでくる予報だったので、ちょっと出発を遅らせることにしました。
チャーターボートなので、時間は臨機応変です!

風が少しおさまり、いよいよ乗船です!
まずは明るいうちに釣り初めてのKさんのキャスト練習です。
船長から丁寧に投げ方の指導をしていただきました。

Kさんも投げるのになれてきたので、さぁ出港です!!

日が落ちて暗くなり、バチ抜けにはいい時間です!
ポイントまで船を走らせていると・・・
うわぁぁぁ~~~!!夕日と夜景がめちゃくちゃキレイ!!

最初のポイントはレインボーブリッジの近くに止まりました。

ルアーを岸に向かってシュッ!!っと投げる!
リールを巻いてルアーを動かして誘う!

バチ抜けの時はゆらゆらと浮遊しているバチを真似て、ゆっくり巻いていきます。
すると、早速ホシピにヒット!!!

2投目に来ました!!
幸先いいですね~!!!

っと思ったのですが、その後はあたりが出ず・・・おやぁ~??
レインボーブリッジを眺めつつ、誘う!誘うーーー!!

なかなかあたりが来なかったので、ポイント移動!
とにかくルアーを投げて誘う!誘うーーー!!

おぉ!!きたーーーっ!!
沈黙を破ったのはヒデ!!

とっぷりと日が暮れたので、バチがどんどん浮遊しているのか!
続いてホシピもゲット!
・・・でも小さかったので、ささっとリリース・・・

次のポイントは橋の下を狙うことに!!


橋の明暗部分や橋桁にシーバスが居ることが多いので、
そこを狙ってルアーをシュッ!!

橋の下を狙う時、よく橋桁に当ててしまったり、
コントロールミスして引っ掛けたりして、
いくつもルアーをなくした経験が・・・。
今回も橋桁に当ててしまいルアーが真っ二つに割れていました笑

 

キャストがどんどん上手くなっていくKさん。
黙々とルアーを投げていると・・・

あっ!!!なんか重いよ~!!!
それシーバス釣れてますよ!!!

Kさん、釣れましたーーーー!!
初釣りでシーバス釣れました!!
よかった、よかった。

初めて釣り上げたシーバスは持ち帰って食べたいということだったので、
美味しく食べるために血抜きをしました。

エラの部分を切って、海水を入れたバケツに入れて血を抜いていきます。
これで美味しく食べられますね!

シーバスに限らず、血抜きの際は魚が暴れます。
ヒレのトゲや刃物の取り扱いには十二分に注意してください!!

その後、水門の近くのポイントへ行き、ポツポツですがシーバスを釣っていき・・・

あっという間に終了の時間となりました。
帰りも夜景を楽しみながら、帰港しました。

Kさんが持って帰ったシーバスは・・・

ムニエルとカルパッチョにして美味しくいただきました!

自分で釣った初めての魚なので美味しさもひとしお(>▽<)
感謝の気持ちを込めて頂きました!

 

 さいごに

風があって少し釣りがしづらく、バチ抜けにしては渋かったのですが、
全員シーバスが釣れて楽しめました。

釣り初参戦のKさんキャストもかなりなれてきていたので、
また一緒に行きましょうね!

今回ナイト便チャーターボートで行きましたが、
船に乗らなくても橋の下や光のある場所で岸からでも楽しめます。
初心者でもシーバスが釣りやすいバチ抜けシーズンに、シーバス釣りを始めてみませんか。

関連記事

  1. チームPOCのアウトドアレポート スミレさんと行く!手軽で繊細な…
  2. チームPOCのアウトドアレポート yacco先生に学ぶ!ヤリイカ…
  3. チームPOCのアウトドアレポート “仲良し2人が行く…
  4. 新企画!チームPOCのアウトドアレポート ”1泊2日でのんびりキ…
  5. チームPOCのアウトドアレポート “夏のタチウオジギ…
  6. チームPOCのアウトドアレポート “朝活SUP ー奥…
  7. 新企画!チームPOCのアウトドアレポート オリジナル仕掛けでカワ…
  8. 新企画!チームPOCのアウトドアレポート 今シーズン最後のイイダ…

特集

  1. 雨の季節になる前に ー大事なウェアのお手入れ方法ー
  2. 水辺で弾けよう!機能性ハット&サンバイザー
  3. お魚アップリケのアレンジ
  4. どれが正解!?サイズ&種類・・・釣りグローブの選び方!
  5. ウエア&グッズ選びのコツ伝授 ”冬の沖釣り編”
PAGE TOP