チームPOC

チームPOCのアウトドアレポート “手釣りでマダコ釣り ー東京湾編ー”

お疲れさまです!!チームPOC(ポック)です。

今年も残すところあと僅か・・・あっという間ですね。
お正月に向けて縁起物のあの子が釣りたい!!
っということで、今回は手釣りのマダコに挑戦してきました!

チームポックとは?

チームPOCは、株式会社プラスエムのアウトドア大好きなスタッフで構成されたチームです。「Plusm Outdoor Club」、略してPOC(ポック)!
これから釣りやアウトドアに行ったことをレポートにして紹介していきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

※POCのレポートはプラスエムオンラインでもご覧になれます。

 

 

マダコ釣りの準備をしよう

マダコといえば、小さな隙間があるとすぐに抜け出してしまう脱走名人!
そんな脱走名人には隙間を作らない網が必要です!! そこで便利なのがこれ!!

普段洗濯物に使っている洗濯ネットが便利!!
ファスナーで隙間なく閉められるので、タコを釣った後は洗濯ネットに入れて脱走を防ぎます!!

ちなみに、POCメンバーは今回目が細かいものを用意しましたが、タコを入れる洗濯ネットはもっと目が荒いタイプが水抜けもタコスミ抜けも良いのでお勧めです。
釣りに使う糸とテンヤは船宿さんのレンタルを頼みました。
・・・が!船宿さんのHPを覗いてみると・・・

なんだってーーーーー!!
今年はタコエギの釣果が調子いいとのこと!!
こっこれはタコエギも準備しなければ・・・
HPをよくよく見ると宿でも一通り売っているということだったので、
タコエギは船宿で揃えることにしました!!

アクセスしやすい船宿さん

今回のマダコ釣りは横浜の本牧にある長崎屋さんに行ってきました!!

長崎屋さんは首都高速湾岸線「本牧IC」から約5分とアクセスしやすい船宿です。
集合時間も7時半くらいまでに受付を済ませればOK!
なので今回は6時45分に川崎駅で待ち合わせして、ヒデの車に乗って船宿に向かいました。
普段の船釣りの時よりもゆっくりなので朝が苦手な方には助かりますね!!

電車やバスを使う場合は
7時までに横浜や桜木町から出ているバスに乗れば間に合っちゃうのです。

長崎屋さんは船着き場からすぐのポイントで楽しめる釣りが多く、
船に慣れていない初心者やファミリーにもおすすめですね!

長崎屋さんについて詳しく知りたい方はこちらのURLへ!!
↓ ↓ ↓
http://nagasakimaru.web.fc2.com/

噂のタコエギ!

受付の前に船宿の方に色々聞いて、タコエギに必要なものを吟味です!!
通常の仕掛けはタコエギ2つと50号のオモリを付けるようです。

テンヤを借りるならテンヤにタコエギを付ける方法もあるとのこと・・・
なるほど・・・テンヤをやりつつ状況をみてエギ付けたり、変えたりするのがいいかな~
っということで、こんな感じにタコエギセットも購入!!

受付も終わり、港まで少し離れているので船長の車について行きながら車で向かいました。

準備を済ませて船に乗り込むと・・・
むむ!!タコエギを使う方が多い!!!
やっぱりタコエギのほうがいいのかな~・・・
・・・よし!テンヤにエギを付けて釣ろう!!

これでマダコをいっぱい釣っちゃうんだからね!!!

手釣りに挑戦!

この日は毎度のごとく風が強い・・・
普段は港からすぐの防波堤に近いポイントで釣るのですが、
風が強く近づけないので、少し離れた別のポイントへ。

手釣りなので、指の保護のためフィンガーガードを付けて釣り開始です!!

フィンガーガードの商品ページは→こちら

テンヤを底まで落としたら・・・
コツコツコツコツ・・・テンヤを細かく動かして誘っていきます。


根気よくコツコツコツコツ・・・
たまに大きく上に煽って空合わせをしてみます。
マダコの重みがなかったら、また底まで落としてコツコツコツコツ・・・

んっ!!これはちょっと重みがあるぞ!!!
ホシピのテンヤにマダコがかかった!!!
素早くあげてみると・・・

最初の1杯目はホシピがゲットーーーー!
やったねーーー!
釣れたタコは素早く洗濯ネットに入れてバケツにイン!

コツコツコツコツ・・・おっ!ヒデの仕掛けにもヒット!!

薄手なのにとても暖かいプレミアウォームネックウォーマー! ウェアのジップやフードの邪魔にならないのでオススメです!

Shipsmastプレミアウォームネックウォーマーの商品ページはこちら

その後ヒデが2匹目ゲット!!

んっ!!ヒデの仕掛けをよく見るとテンヤにエギが2つついてる欲張り仕掛け!!!
まだタコのアタリがないさくら・・・
ヒデの真似をして欲張り仕掛けにパワーアップ!!

風が少し弱くなってきたので、防波堤近くのポイントに移動しました。
このポイントは底に岩がゴツゴツあるので仕掛けが岩にかかってしまわないように
注意しつつコツコツコツコツ・・・

するとホシピにアタリが!!
・・・その後もまたアタリが!!

風がなければ根がかりしても船を動かして取れやすくしてくれるので、 根がかりを恐れずに底を攻めまくりました。 そしたら立て続けにマダコを釣ることができました!

さくらにはなかなかタコが来ないのでアタリが出ているホシピと場所を交換してみることに・・・
コツコツコツコツ・・・

う~ん・・・アタリないな~・・・

コツコツコツコツ・・・んっちょっと軽いけど、乗ったかも!!
ヒデにアタリが!!

ヒデが可愛いサイズのタコをゲット!!
この1杯を釣って終了の時間となりました。

ずっとコツコツと誘っていたので、釣りが終わったときにはもう腕が疲れ切っていました。笑
釣果はこんな感じに!!

さくらは最後までマダコをゲットできませんでした・・・残念・・・

今回は、残念ながらマダコを釣ることができませんでしたが、 船宿さんからお土産で1杯もらえました!ありがたいサービス!

美味しく食べるには・・・

マダコを美味しく食べるには下処理が必要です!!
まずはタコを締めるために目の間を包丁で刺します。
その後は頭をひっくり返して内蔵を取ります。!

そして大変なのがぬめりを取ること!!!
塩か片栗粉を揉み込んだら、水で洗い流して
まだぬめりがあればまた揉み込んで洗うを繰り返しします。
ぬめりが取れたら目と口を取れば下処理完了です!

冷凍したほうがヌメリが取りやすいので、
すぐに食べないタコは冷凍するのがおすすめです。

そんな大変な下処理をしたら美味しいマダコが待っています!!!


タコ刺し、タコキムチ、たこ飯、たこ焼き!!
それぞれで美味しくいただきました。

さいごに

常にコツコツと誘い続けるので大変でしたが、
竿を使う釣りと違って手に直接感覚が伝わってくる楽しさが味わえる釣りでした。

アクセスしやすく手釣りなら道具も全てレンタルできるので、
みなさんも長崎屋さんでマダコ釣りに行ってみませんか。

これでお正月用のタコも準備OK!

関連記事

  1. チームPOCのアウトドアレポート “仲良し2人が行く…
  2. チームPOCのアウトドアレポート “美しい自然も楽し…
  3. チームPOCのアウトドアレポート “気軽に行けるテナ…
  4. チームPOCのアウトドアレポート “スミレさんと行く…
  5. チームPOCのアウトドアレポート スミレさんと行く!手軽で繊細な…
  6. チームPOCのアウトドアレポート yacco先生に学ぶ!ヤリイカ…
  7. チームPOCのアウトドアレポート “夏のタチウオジギ…
  8. チームPOCのアウトドアレポート “カワハギ調査! …

特集

  1. 雨の季節になる前に ー大事なウェアのお手入れ方法ー
  2. 水辺で弾けよう!機能性ハット&サンバイザー
  3. お魚アップリケのアレンジ
  4. どれが正解!?サイズ&種類・・・釣りグローブの選び方!
  5. ウエア&グッズ選びのコツ伝授 ”冬の沖釣り編”
PAGE TOP