釣り人のアロマテラピー

芳香蒸留水でスキンケアー2

芳香蒸留水でスキンケアー2

こんにちは!
東京目黒区でアロマテラピー&ヒーリングサロン<aroma Angelique—アロマアンジェリク>を主宰しております、英国IFA認定国際アロマセラピストの白井あゆみです。

このコラムを通じて、皆さまの快適な釣りライフと健やかな毎日のために美と健康に役立つアロマ情報をお届けします。
アロマセラピーとは、植物から抽出された精油(エッセンシャルオイル)を使って、身体や心の不調を改善していく自然療法です。

前回は、芳香蒸留水とクレイのパックのレシピをお届けしました。
今回は、芳香蒸留水を使った保湿化粧水のレシピをお届けします。

水分不足の肌とは、お肌の細胞と細胞質に十分な水分が無い状態です。
お肌の水分不足は、過剰な発汗、もともとあるお肌の水分の蒸発を防ぐ皮脂の不足、新陳代謝の低下、水分摂取の不足、日差しや風などの環境要因などによって引き起こされます。

釣りなどのアウトドアライフの過酷な夏の暑さは、お肌の水分不足を招く要因がそろっているともいえます。
水分不足を放っておくとシワやたるみの原因ともなるので、夏の終わりやアウトドアで釣りを楽しんだあとは、特にお肌の保湿を心がけたいものです。

さて、前回ご紹介したクレイパックでお肌のスペシャルケアをしたあとは、たっぷりの化粧水でお肌を満たしてあげることをおすすめします。
芳香蒸留水はそのままお肌に使えますが、そのままでは少し保湿効果不足。

そこで今回は、芳香蒸留水を使った保湿化粧水のレシピをご紹介します。

● 芳香蒸留水を使った保湿化粧水のレシピ

【材料】

  • ローズの芳香蒸留水・・・35ml
  • グリセリン・・・2ml
  • 植物性レシチン(ペースト)・・・5ml
  • ローズヒップオイル・・・5ml
  • ローズオットー精油・・・2滴
  • ゼラニウム精油・・・2滴
  • 50mlビーカー
  • ガラス棒
  • 50ml遮光スプレー瓶

【作り方】

ビーカーにグリセリンとレシチンを入れてガラス棒で良く混ぜる。
ローズヒップオイルに精油を滴下して混ぜ、グリセリンとレシチンを混ぜたピーカーに加えて混ぜる。
最後にローズの芳香蒸留水を加えてさらによく混ぜる。

混ぜ終わったらスプレー瓶に移し、作成日を書いたシールを貼っておきましょう。
冷蔵庫で保存し、4週間を目安に使い切ることをおすすめします。

ローズ精油には細胞の生まれ変わりを助ける作用が、ゼラニウム精油には美肌効果があります。

クレイパックのあと、化粧水を手にとってお肌にプレスするようにたっぷり入れこみます。お肌が潤うまで繰り返しましょう。
最後に乳液やクリームで蓋をしてあげます。


夏の釣りは気をつけていても紫外線を浴びてしまったり、汗をたくさんかいたり、お肌にとっては過酷な状況が続きます。
それは避けられないことですが、きちんとアフターケアしてあげることでダメージを最小限にとどめ、回復力を高めることができます。

ローズの華やかな香りに包まれながら、優雅なスキンケアタイムで心もリラックスさせてあげましょう。

精油は日本では雑貨扱いになっているので、アロマセラピーとして使う精油は信頼出来るアロマセラピー専門店で購入することをお勧めします。100%天然成分であるか、品名・学名・抽出部位・抽出方法・原産国などが記載されているかをチェックしましょう。
アロマオイルという名前で売られている物は合成香料のフレグランスオイルです。
精油は植物の成分が凝縮されているものですので、原液が直接肌につかないよう注意して使用してください。
また、1歳以下の赤ちゃんには精油は使用できません、3歳以下の乳幼児は芳香浴以外の精油の使用は危険です。子供・高齢者・妊娠している方は使用量が異なり使用出来ない精油もあるので注意してください。

今回も、コラムをご覧くださりありがとうございました。



この記事を書いてくれた方

白井あゆみ
東京目黒区でアロマテラピー&ヒーリングサロン
「aromaAngelique—アロマアンジェリク」主宰。

 

海が大好きで、週末は海友達と千葉へサーフィン&ボディボードに出かけることもある。アロマテラピー以外にも、クリスタルヒーリングやホロスコープ診断も得意とする。また、クリスタル好きが高じて本格的な彫金で天然石ジュエリー製作も行っている。丁寧なカウンセリングと、心と体の両面にフォーカスしたセラピーで顧客から絶大な信頼を得ている、多才でアクティブなセラピスト。

Return Top